クレンジングと洗顔の違いって?クレンジングだけ、洗顔だけじゃ駄目なの?

クレンジングと洗顔の違いって?クレンジングだけ、洗顔だけじゃ駄目なの?

クレンジングと洗顔の違いって皆さんご存知ですか?

「クレンジングだけで十分でしょ?」
「洗顔だけじゃダメなの?」

なんて疑問に思っている人も多いのでは?

今回はそんな疑問にお答えするべく、クレンジングと洗顔の違いについて解説したいと思います。

クレンジングと洗顔の違い

クレンジングと洗顔の違い

クレンジングと洗顔の基本的な違いは、クレンジングは「油溶性」の汚れを落とすためのものであり、洗顔は「水溶性」の汚れを落とすためのものだということです。

つまり、クレンジングはメイクや日焼け止めなどの油溶性の汚れを落とすためのものです。メイクや日焼け止めなどの汚れは、油分を含んだクレンジングでしか落とすことが出来ません。水で洗い流そうと思っても、メイクの油分が水を弾いてしまって落とせないのです。

それに対し、洗顔は余分な皮脂や角質、汗、ホコリ、花粉などの汚れを落とすためのものです。また、クレンジングの洗い残しなどを落とす役割もしています。

クレンジングだけじゃ駄目なの?

クレンジングだけじゃ駄目なの?

メイクも顔の油汚れも落としてくれるなら、クレンジングだけでいいんじゃないの?と思う人もいるかもしれませんが、クレンジング後の洗顔を欠かすことはできません。

基本的に、クレンジングというのはメイクを落とすために作られていますので、クレンジングだけでは、肌の汚れを落とし切るのは難しいです。

また、クレンジングはメイクなどの汚れを肌から浮かせることに特化しているので、クレンジング後にしっかり洗顔で汚れを流さないと、メイク汚れや角質が毛穴や表皮に停滞してしまい、詰まりや黒ずみの原因となります。

面倒なので、ついつい怠ってしまいがちですが、クレンジング後の洗顔は必須だということを覚えておきましょう。

メイクをしていない日はクレンジングは必要?

メイクをしていない日はクレンジングは必要?

クレンジングがメイクを落とすためのものなら、メイクをしてない日はクレンジングは不要なの?と疑問に思った人もいるのでは?

一概には言えませんが、よほど皮脂分泌量が多かったり、前日のメイクや日焼け止めが残っているようなことが無ければ、洗顔のみでもOKです。

ただ、普段の日常生活の中でも、排気ガスなどの油分や、料理をする時の油等々、油性の汚れがお肌に付着することがあります。また、保湿クリームにも油分は含まれています。

さらに、メイクをしていないと、肌に直接汚れが付着するので、毛穴が詰まりやすいというのも事実です。

そのため、メイクや日焼け止めを使っていない日は、基本的に洗顔のみでもOKですが、肌状態を見て、クレンジングをするかどうか決めるといいですよ。

自分の肌に合ったケアを行うのがポイント

クレンジングというのは、本来油分で出来ているメイクを落とすためのものですので、すっぴんの状態で使用すると肌への刺激が強いです。

クレンジングの必要のない状態でクレンジングをしてしまうと、肌の潤いを保つのに必要な皮脂や油分まで落としてしまい、乾燥を招く原因にもなります。

そのため、自分のお肌のコンディションをしっかりチェックをして、自分の肌に合ったケアを行うように心がけましょう。

正しいクレンジング方法

正しいクレンジング方法

1) クレンジングを行う前に、手を洗い清潔な状態にします。手を洗った後は、手をしっかり乾かしましょう。

2) アイメイクなどのポイントメイクは、専用リムーバー等を使って先に落としておきます。

3) ポイントメイクを落としたら、Tゾーン→頬→目や口の順にクレンジングを馴染ませ優しく洗います。

4) ぬるま湯(32~34度くらい)ですすぎ残しのないようしっかり流します。

5) 清潔なタオルで肌に負担をかけないよう顔の水気を優しく拭き取ります。

クレンジングはメイクの濃さに合わせて選ぶのがポイント

クレンジングはメイクの濃さに合わせて選ぶのがポイントです。

クレンジングには大きく分けると、「オイル」、「クリーム」、「ジェル・ミルク」の3タイプがあります。

最も洗浄力の高いオイルタイプは、濃いメイクをした時に使うようにするといいでしょう。

あまり洗浄力の強すぎるクレンジングを使用してしまうと、肌に必要な皮脂まで落としてしまい、乾燥などの肌トラブルの原因になりますので注意しましょう。

どのタイプのクレンジングを使うかは、ベースメイクの濃さを基準に考えればOKです。

基本的に日常のメイク時には、「クリーム」、「ジェル・ミルク」タイプのものが良いでしょう。洗い上がりもベタつきにくく、しっとりとするので個人的にはおすすめです。

アイメイクなどのポイントメイクを落とす時のみ、オイルタイプのものを使うなどの使い分けをすることも、肌に負担をかけずにメイクを落とすポイントです。

正しい洗顔方法

正しい洗顔方法

1) 洗顔前に、手を洗い清潔な状態にします。

2) ぬるま湯(32~34度くらい)で顔をすすぎます。

3) 洗顔料をしっかり泡立てます。濃密モコモコ泡を作りましょう。洗顔ネットを使えば簡単に作れます。

4) Tゾーン→頬→目や口の順に泡をのせ、優しく洗います。
※洗顔料の泡をクッションにして、手が顔に触れないよう優しく円を描くように洗うのがポイントです。

5) ぬるま湯(32~34度くらい)ですすぎ残しのないようしっかり流します。
※前髪の生え際やこめかみ部分は泡が残りやすい箇所なので注意しましょう。

6) 清潔なタオルで肌に負担をかけないよう顔の水気を優しく拭き取ります。

まとめ

まとめ

クレンジングは油溶性のメイク汚れなどを落とすためのものであり、洗顔は余分な皮脂や角質、汗、ホコリ、花粉などの汚れを落とすためのものです。

それぞれ役割が異なりますので、メイクや日焼け止めをした日には、必ずクレンジングを行うようにしましょう。

すっぴんの時には基本的には洗顔のみでOKですが、肌状態に合わせてクレンジングを行うか決めることが大切です。

クレンジングや洗顔を正しく行い、肌トラブルの無い美肌を目指しましょう♪

おすすめクレンジング

フルリ クリアゲルクレンズ

フルリ クリアゲルクレンズ

フルリ クリアゲルクレンズは、皮膚科医・エステティシャン・管理栄養士などが、毛穴の事を真剣に考えて共同で開発したクレンジングジェルです。

医学誌に毛穴への効果が認められた旨が掲載され、日本肌再生医学会の認定を取得した正真正銘のドクターズコスメとなっています。

ベースになる「水」に徹底してこだわっているのが大きな特徴で、水素水よりも還元力の高い還元水が使用されています。

この還元水には、お肌との親和性を高める機能があり、「メイクを浮かび上がらせやすくする作用」・「お肌を柔らかくする作用」・「有効成分の浸透性をアップする作用」・「抗菌作用」などがあります。

また、メイクや汚れを落とすだけでなく、「APPS・α-アルブチン」や「アーチチョーク葉エキス」などの、天然美容成分も限界まで配合しています。

モイスト クレンジングバーム

ラミナーゼ モイスト クレンジングバーム

ラミナーゼ モイスト クレンジングバームは、水と油が層状になった「ラメラ構造」のクレンジングなので、皮脂やメイク汚れ、ほこりや目に見えない汚れまでも、綺麗に落としてくれます。

この独自技術「ラメラテクノロジー」は、汚れを落としながらも、水分保持機能やバリア維持機能を発揮するため、洗い上がりはヌルつかずしっとりとした肌を実感できます。

ハリ美容成分「フラーレン」も配合されており、抗酸化力が非常に強いのが特徴で、その効果はビタミンCの「172倍」、プラセンタの「800倍」と言われています。

クレンジングと洗顔がこれ1本で可能!W洗顔不要なので、忙しい時でも楽ですし、経済的にもリーズナブルで嬉しいです♪

おすすめ洗顔料

ホワイトヴェール 白雪洗顔

ホワイトヴェール 白雪洗顔

ホワイトヴェール 白雪洗顔は、フランス産のカオリンと国産モンモリロナイトの、2つの天然ホワイトクレイを配合した美白洗顔料です。

毛穴に詰まった汚れや角栓をピタッと吸着し、優しく取り除いてくれます。

また、ヨーロッパ原産のホワイトフラワーエッセンスをたっぷりと配合しており、透明感のある、ワントーン明るいお肌へと導いてくれます。

保湿成分もたっぷりと配合されているので、洗顔後はしっとりとしてつっぱることがありません。

天然ベルガモットの香りで、いつもの洗顔がリラックスタイムに♪

VCOマイルドソープ

VCOマイルドソープ

VCOマイルドソープは、最高品質のヴァージンココナッツオイル(VCO)を配合した自然派洗顔石鹸です。

ヴァージンココナッツオイルのおよそ半分は、母乳と同じ成分「ラウリン酸」で出来ており、免疫力を高めたり、強い細胞を作る働きがあります。

また、角質層の水分を保つ働きをしてくれるヒアルロン酸もたっぷり配合されています。

ヴァージンココナッツオイルとヒアルロン酸のW保湿によって、洗顔後もつっぱることなく、しっとりとした肌を実感することが出来るのです。

生クリームのような超濃密モコモコ泡ができるので、肌への摩擦を無くすだけでなく、毛穴奥の汚れや古い角質もきれいに落としてくれます。

関連記事

毛穴の正しい洗顔方法を徹底解説!間違った洗顔は毛穴トラブルの元に!?

毛穴の正しい洗顔方法を徹底解説!間違った洗顔は毛穴トラブルの元に!?

ピーリングにはどんな効果があるの?スペシャルケアで美肌をGET!

ピーリングにはどんな効果があるの?スペシャルケアで美肌をGET!

毛穴の黒ずみにおすすめの洗顔料は?黒ずみを解消する正しい洗顔方法も教えて?

毛穴の黒ずみにおすすめの洗顔料は?黒ずみを解消する正しい洗顔方法も教えて?

毛穴の開きの原因を徹底解剖!開いた毛穴をなんとかしたい!

毛穴の開きの原因を徹底解剖!開いた毛穴をなんとかしたい!

オロナインを使った毛穴ケアは危険?やり方は?

オロナインを使った毛穴ケアは危険?やり方は?

フルリ クリアゲルクレンズの口コミ!使い方や評判を紹介!

フルリ クリアゲルクレンズの口コミ!使い方や評判を紹介!

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です