毛穴の開きの原因を徹底解剖!開いた毛穴をなんとかしたい!

毛穴の開きの原因を徹底解剖!開いた毛穴をなんとかしたい!

開いた毛穴は目立つのでなんとかしたいと考えている人は多いはず。

でもなんで毛穴が開いてしまうのか知っていますか?まずは原因をしっかり把握することが大切です。

ということで今回は、毛穴の開きの原因を徹底解剖します!

毛穴の開きの原因は?

毛穴の開きの原因は?

皮脂分泌量が過剰

通常、皮脂は肌を保護するために毛穴から分泌されているのですが、この皮脂が過剰に分泌されると多くの皮脂を出すために毛穴が拡がってしまいます。

また、余分な皮脂が、皮膚表面の古い角質やメイク汚れと混ざり合って毛穴に詰まってしまい、酸化してしまうと黒ずみの原因になることもあります。

肌のたるみ

加齢などにより肌の潤いやハリが無くなることで、肌はたるんできますが、これにより毛穴も拡がってしまいます。

本来毛穴は丸い形をしていますが、たるみによって毛穴が拡がると、楕円形に伸びた形になります。

ニキビなどの肌トラブル

ニキビが出来たときに潰してしまうと炎症を起こしてしまい、毛穴が大きく開いてしまいます。

皮膚の損傷が激しい場合には、クレーターのような状態になってしまうこともあります。

肌の乾燥

肌が乾燥し水分が不足していると、肌のキメが粗くなり毛穴が拡がりやすくなります。

また、乾燥している肌を守ろうとして皮脂が過剰に分泌されたり、うるおいや弾力が無くなることでたるみやすくなります。

紫外線ダメージ

紫外線ダメージが毛穴の開きの原因になることもあります。

紫外線対策がしっかり出来ていない状態で紫外線を浴びてしまうと、皮脂が酸化して毛穴に詰まってしまい、毛穴が開いてしまうのです。

間違った洗顔

洗顔をする時にゴシゴシと強くこすって洗ったり、熱すぎるお湯で洗い流そうとすると、皮膚に刺激が与えられて毛穴が開いてしまいます。

また、洗浄力の強い洗顔料を使っていると、本来肌に必要な皮脂まで剥がれ落ちてしまい、乾燥を招く原因にもなります。

毛穴の開きを解消するスキンケア方法

毛穴の開きを解消するスキンケア方法

開いてしまった毛穴を解消するための正しいスキンケア方法を紹介します。

洗顔前の蒸しタオルが効果的

洗顔前の蒸しタオルは非常に効果的です。

蒸しタオルで肌を温めると、毛穴が開いて毛穴内部の皮脂汚れが溶け出すので、排出されやすくなります。

蒸しタオルの作り方はとっても簡単です。

1) 清潔なフェイスタオルを用意し、水に濡らして軽く絞ります。

2) タオルをおしぼりのように巻いて、600Wの電子レンジで1分前後温めます。(※時間は適宜変更してください。)

3) 電子レンジからタオルを取り出し、火傷しないように手で確認してから、顔に蒸しタオルを3~4分ほど載せます。

正しい洗顔を

正しい洗顔をして余分な皮脂やメイク汚れなどを洗い流し、毛穴の開きを改善させましょう。

正しい洗顔方法を紹介します。

1) 手を洗い、手を清潔な状態にします。

2) ぬるま湯で顔を洗い流します。

3) 泡立てネット等を使い、洗顔料を良く泡立てます。

4) Tゾーンや顎、おでこなどにまんべんなく泡を載せていきます。

5) 決して擦るのではなく、泡で泡うようなイメージで優しく洗います。

6) 洗い終わったら、すすぎ残しの無いように、ぬるま湯で十分にすすぎます。

洗顔料の選び方にも注意

洗顔料の選び方にも注意しましょう。

汚れを落とそうとして洗浄力の強い洗顔料を使うと、本来肌に必要な皮脂まで剥がれ落ちてしまい乾燥を招いたりと、逆効果になります。

おすすめ洗顔料は?

リメイ バウンシィホイップ

リメイ バウンシィホイップ

リメイ バウンシィホイップの一番の特徴は、モコモコの超濃密クッション泡!500円玉を乗せても大丈夫なくらい濃密で弾力のある泡で、肌への摩擦が無く、優しく洗い上げてくれます。

ミネラルを含む泥「ホワイトクレイカオリン」を配合しているので、皮脂汚れや古い角質などの吸着力・洗浄力がすごいです。

また、「パパイン酵素」によって古くなった細胞のみをピンポイントで分解してくれるので、ターンオーバーを整えてくれます。

「ダマスクバラ」「タチジャコウソウ」「ローズマリー」などの天然由来の保湿成分が配合されているので、洗顔後に水分が逃げずに肌がつっぱることがありません。

無添加で肌に優しいので、敏感肌の方でも安心です。

VCOマイルドソープ

VCOマイルドソープ

VCOマイルドソープは、最高品質のヴァージンココナッツオイル(VCO)を配合した自然派洗顔石鹸です。

ヴァージンココナッツオイルのおよそ半分は、母乳と同じ成分「ラウリン酸」で出来ており、免疫力を高めたり、強い細胞を作る働きがあります。

また、角質層の水分を保つ働きをしてくれるヒアルロン酸もたっぷり配合されています。

ヴァージンココナッツオイルとヒアルロン酸のW保湿によって、洗顔後もつっぱることなく、しっとりとした肌を実感することが出来るのです。

生クリームのような超濃密モコモコ泡ができるので、肌への摩擦を無くすだけでなく、毛穴奥の汚れや古い角質もきれいに落としてくれます。

化粧品でのケアもしっかりと

洗顔をした後は、化粧品を使ってしっかりと保湿・毛穴の引き締めを行いましょう。

ビタミンC誘導体やセラミド、コラーゲンなどが含まれているような、保湿力が高く、お肌のターンオーバーを促進してくれるものを使用するといいでしょう。

おすすめ化粧品は?

ビーグレン QuSomeローション

ビーグレン QuSomeローション

QuSomeローションは、ビーグレン独自の新技術「Charged QuSome」を使用した17時間潤いが続く高保湿化粧水です。

「浸透性」だけでなく「貯蓄性」も強化したことで、スキンケア成分が角質奥深くへと行き渡り、長時間とどまり続けることを可能としました。

また、新型ビタミンC誘導体「3-ラウリルグリセリルアスコルビン酸」が配合されています。

「セラミド」の生成を促進し、体内で定着させてくれるので、肌のふっくら感やうるおい感を実感することができます。

日本先端医療医学会によって、科学的に保湿力が認定された数少ない化粧水であり、毛穴・ニキビ・乾燥・シミ・しわといったあらゆるお肌の悩みに有効です。

バランシングセラムC

バランシングセラムC

バランシングセラムCは、高濃度ビタミンC配合の毛穴に働きかける美容液です。

保湿成分グリセリンと反応させたビタミンC誘導体を使用しているので、通常のビタミンC誘導体よりも高い保湿力・持続力が期待できます。

コラーゲン生成や肌のターンオーバーを促進する作用のほか、抗酸化作用やメラニン生成抑制など、お肌にマルチに働きかけてくれます。

また、「ローヤルゼリー酸」、「グリチルリチン酸2K」、「プロテオグリカン」といったあらゆる毛穴にアプローチする天然美容成分もたっぷり配合されています。

そのため、毛穴の詰まりや黒ずみ、開き毛穴、たるみ毛穴などに効果を発揮します。

食生活にも気を配ることが大切

食生活にも気を配ることが大切

揚げ物などの脂っこいものや、甘いお菓子、炭水化物、アルコールなどは、皮脂分泌を活発にするので、このような食べ物・飲み物は摂り過ぎないようにしましょう。

ビタミンB群は脂質の代謝を促進して、皮脂分泌を正常にコントロールしてくれるので、積極的に摂り入れるといいですよ。

主な食品としては、「うなぎ」「カツオ」「レバー」「あさり」「玄米」「納豆」などがあります。

とはいえ、これらの食品だけを摂取したり、偏った食生活はダメです。

基本的には野菜と魚を中心とした、バランスの良い食事を心掛けるようにしましょう。

関連記事

クレンジングと洗顔の違いって?クレンジングだけ、洗顔だけじゃ駄目なの?

クレンジングと洗顔の違いって?クレンジングだけ、洗顔だけじゃ駄目なの?

手の甲の毛穴が目立つ!原因と対策法は?

手の甲の毛穴が目立つ!原因と対策法は?

紫外線が毛穴の目立つ原因に?どんな紫外線対策が効果的なの!?

紫外線が毛穴の目立つ原因に?どんな紫外線対策が効果的なの!?

毛穴に効く果物10選!フルーツで美肌を目指す!

毛穴に効く果物10選!フルーツで美肌を目指す!

毛穴の黒ずみの原因を教えて?まずは原因をしっかりと知ることが大事!

毛穴の黒ずみの原因を教えて?まずは原因をしっかりと知ることが大事!

毛穴パックは危険なの?正しい使い方をしないと逆効果って本当?

毛穴パックは危険なの?正しい使い方をしないと逆効果って本当?

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です