毛穴クレーターの原因と治し方を徹底解説!セルフケアと皮膚科の治療で改善

毛穴クレーターの原因と治し方を徹底解説!セルフケアと皮膚科の治療で改善

毛穴クレーターは非常に目立ちますし、一度出来てしまうとなかなか治すことが出来ないのでとても厄介です。

そこで、毛穴クレーターはなぜ出来てしまうのか、原因と治し方を徹底解説します。

治すのが難しいとされる毛穴クレーターですが、お手入れ次第で改善させることは可能です。

「何を試しても良くならなかった・・・」という方も、ぜひ参考にしてください。

毛穴クレーターの原因は?

毛穴クレーターの原因は?

毛穴クレーターになってしまう原因はいくつかあります。

まずはその原因を紹介します。

外部刺激

ピンセットを使って毛穴に詰まった角栓を取り除こうとしたり、指で無理やり押しだそうとしたりすると、肌に刺激を与えてしまいます。

こうした外部刺激を与えると毛穴が開きやすくなり、角栓が詰まりやすくなります。

シートタイプの毛穴パックも、皮膚や毛穴にかなりの負担をかけますので、やり過ぎには要注意です。

間違ったスキンケア

良かれと思ってやっているスキンケアが、却って毛穴クレーターを助長してしまっている可能性があります。

例えば、洗浄力の強すぎるクレンジングや洗顔料使っていると肌に大きな負担となって、肌トラブルの原因となります。

汚れを落とそうとゴシゴシと力を入れて洗うのもNG!肌への刺激となります。

クレンジングや洗顔の時間が長すぎるのも肌への負担となります。

洗顔後に保湿を怠ったり、スキンケアの最後に乳液やクリームで蓋をしてあげないと、乾燥の原因となってキメが粗くなりやすいです。

間違ったスキンケアをしていないか、一度見直してみる必要があります。

ニキビ跡

ニキビが出来る原因は体調や生活習慣の乱れなど様々ですが、出来てしまったニキビをいじったり潰したりすることで、炎症が悪化してニキビ跡として残りやすくなります。

ニキビ跡は程度にもよりますが、真皮まで傷ついてしまいクレーターのように凸凹したり、肌組織が壊れて陥没してしまう場合もあります。

毛穴クレーターの治し方

毛穴クレーターの治し方

毛穴クレーターの治すにはどうしたらいいのか、改善するための方法を紹介します。

洗顔を見直す

毛穴クレーターでお悩みの方は、色々な毛穴ケアをしていると思いますが、まずは日々の洗顔を見直すことをおすすめします。

洗顔はスキンケアの基本中の基本です。

間違った洗顔をしていると、肌に刺激を与えてしまったり、皮脂を過剰に分泌するようになったり、乾燥の原因になったりします。

洗顔料選びが重要

まずは選ぶ洗顔料が重要になってきます。

ドラッグストアなどで売っている洗顔料は、ほとんどが合成界面活性剤を使用しているような、洗浄力が強すぎるものとなっています。

洗浄力の強すぎる洗顔料を使っていると、肌に必要な皮脂や潤いまで洗い流してしまい、乾燥などの肌トラブルの原因になります。

不要な皮脂や汚れだけを落としてくれるような、肌に優しくて潤いを与えてくれる洗顔料を選ぶことが、毛穴クレーターを治す第一歩になります。

おすすめ洗顔♪ ホワイトヴェール 白雪洗顔

ホワイトヴェール 白雪洗顔

ホワイトヴェール 白雪洗顔は、フランス産のカオリンと国産モンモリロナイトの、2つの天然ホワイトクレイを配合した美白洗顔料です。

毛穴に詰まった汚れや角栓をピタッと吸着し、優しく取り除いてくれます。

また、ヨーロッパ原産のホワイトフラワーエッセンスをたっぷりと配合しており、透明感のある、ワントーン明るいお肌へと導いてくれます。

保湿成分もたっぷりと配合されているので、洗顔後はしっとりとしてつっぱることがありません。

天然ベルガモットの香りで、いつもの洗顔がリラックスタイムに♪

おすすめ洗顔♪ VCOマイルドソープ

VCOマイルドソープ

VCOマイルドソープは、最高品質のヴァージンココナッツオイル(VCO)を配合した自然派洗顔石鹸です。

ヴァージンココナッツオイルのおよそ半分は、母乳と同じ成分「ラウリン酸」で出来ており、免疫力を高めたり、強い細胞を作る働きがあります。

また、角質層の水分を保つ働きをしてくれるヒアルロン酸もたっぷり配合されています。

ヴァージンココナッツオイルとヒアルロン酸のW保湿によって、洗顔後もつっぱることなく、しっとりとした肌を実感することが出来るのです。

生クリームのような超濃密モコモコ泡ができるので、肌への摩擦を無くすだけでなく、毛穴奥の汚れや古い角質もきれいに落としてくれます。

正しいやり方で洗顔すること

汚れを落とそうと思って、ゴシゴシと力を入れて洗顔をする人がいますが、絶対に厳禁です。

肌への摩擦になりますし、洗顔をし過ぎると肌のバリア機能を破壊してしまい、様々な肌トラブルを引き起こします。

必ず正しいやり方で洗顔するようにしてください。

正しい洗顔方法を紹介しますので、今一度見直してみましょう。

1) 洗顔前に手を洗って、手を清潔な状態にします。

2) 洗顔ネット等を使い、洗顔料をしっかり泡立てます。

3) モコモコ泡が出来たら、顔にのせ、Tゾーン(おでこ・鼻)から洗います。※ゴシゴシ洗いは絶対に厳禁!泡をクッションにして、手が顔に触れないよう優しくクルクルと洗います。

4) Tゾーンの後は、Uゾーン(頬・あご)を洗い、最後に目元や口元などその他パーツを洗います。

5) ぬるま湯でしっかりとすすぎます。※前髪の生え際やこめかみ部分は泡が残りやすいので注意しましょう。

6) 清潔なタオルで水分を優しく拭き取ります。※この時も絶対にゴシゴシ厳禁。タオルをふんわりとおさえ、水分を吸収させてください。

毛穴クレーターに効く化粧水・美容液でケア

毛穴クレーターを改善するには、肌を保湿し、ハリを出す成分が含まれた化粧水や美容液でケアをすることが大切です。

また、角質を滑らかにする成分や、皮脂分泌を抑える働きのある成分も毛穴クレーターの改善や予防に効果的です。

毛穴クレーターでお悩みの方におすすめしたい化粧水や美容液を紹介します。

おすすめ化粧水♪ ビーグレン QuSomeローション

ビーグレン QuSomeローション

QuSomeローションは、ビーグレン独自の新技術「Charged QuSome」を使用した17時間潤いが続く高保湿化粧水です。

「浸透性」だけでなく「貯蓄性」も強化したことで、スキンケア成分が角質奥深くへと行き渡り、長時間とどまり続けることを可能としました。

また、新型ビタミンC誘導体「3-ラウリルグリセリルアスコルビン酸」が配合されています。

「セラミド」の生成を促進し、体内で定着させてくれるので、肌のふっくら感やうるおい感を実感することができます。

日本先端医療医学会によって、科学的に保湿力が認定された数少ない化粧水であり、毛穴・ニキビ・乾燥・シミ・しわといったあらゆるお肌の悩みに有効です。

おすすめ美容液♪ バランシングセラムC

バランシングセラムC

バランシングセラムCは、高濃度ビタミンC配合の毛穴に働きかける美容液です。

保湿成分グリセリンと反応させたビタミンC誘導体を使用しているので、通常のビタミンC誘導体よりも高い保湿力・持続力が期待できます。

コラーゲン生成や肌のターンオーバーを促進する作用のほか、抗酸化作用やメラニン生成抑制など、お肌にマルチに働きかけてくれます。

また、「ローヤルゼリー酸」、「グリチルリチン酸2K」、「プロテオグリカン」といったあらゆる毛穴にアプローチする天然美容成分もたっぷり配合されています。

そのため、毛穴の詰まりや黒ずみ、開き毛穴、たるみ毛穴などに効果を発揮します。

定期的にピーリングでケアをする

定期的にピーリングでケアをするのも効果的です。

ピーリングをすることで、肌のターンオーバーを正常化し、コラーゲン生成が促進されるので肌再生が活発化します。

肌の再生が促されることで、古い角質が剥がれ落ち、毛穴詰まりを改善することが出来ます。

ただし、ピーリングは皮膚表面を剥がすケア方法で、少なからず肌に負担がかかりますので、週1程度のスペシャルケアとして行うようにするといいでしょう。

ピーリングは美容皮膚科やエステだけでなく、自宅でも簡単に行うことが出来ます。

おすすめピーリング♪ 薬用リメンバーリンクスホワイトジェル

薬用リメンバーリンクスホワイトジェル

薬用リメンバーリンクスホワイトジェルは毛穴やくすみ、シミ、ごわつきなど、様々な肌のお悩みに有効なピーリングジェルです。

ジェルを塗ってマッサージをするようにクルクルとするだけで、ポロポロと面白いくらいに角質が出てきます。

肌の古い角質を柔らかくして除去する働きがある「フルーツ酸」や、細胞の活性化やコラーゲン生成促進をサポートしてくれる「米エキス」などの有効成分が配合されています。

厚生労働省に医薬部外品として認められており、肌に優しいから敏感肌の方でも安心して使用することが出来ます。

毛穴クレーターを美容皮膚科で治療

毛穴クレーターを美容皮膚科で治療

毛穴クレーターは一度出来てしまうとなかなか治すことが出来ません。

セルフケアでは限界があると感じた場合には、美容皮膚科を受診するのも一つの手です。

毛穴クレーターに効果的な、美容皮膚科での治療方法を紹介します。

ケミカルピーリング

ケミカルピーリングは、専用の薬剤を使って、肌のターンオーバーを正常化させることを目的とした治療法です。

ピーリングは自宅でも可能ですが、自宅でのセルフケアに不安がある人は、美容皮膚科での治療を受けることをおすすめします。

イオン導入

イオン導入は、電圧と電流によって美容成分を肌の奥深くまで浸透させることで、毛穴クレーターやシミなどを治療する方法です。

通常では浸透しないような肌の奥深くまで浸透させることができるので、高い効果が期待できます。

プラセンタ注射

プラセンタを体内に注射することで、肌の内側からふっくらとさせ、クレーターの凸凹を目立たなくする治療法です。

プラセンタは人間の体内にあるものなので安全性は高く、徐々に吸収されていくという特徴があります。

ダーマローラー

ダーマローラーは、無数の細かい針の付いたローラーを肌にあてることで、美容成分を浸透させる治療方法です。

フラクショナルレーザー

フラクショナルレーザーは、肌にレーザーを照射し、目では見えない小さな傷をつけることで、正常の肌組織への再構築を促す治療法です。

人間の持っている、傷口を治癒する能力を活用した治療法になります。

生活習慣を改善することも大切

生活習慣を改善することも大切

毛穴クレーターを根本から改善するためには、生活習慣を改善することも大切です。

早寝早起きをする

ターンオーバーは寝ている間に行われます。

毛穴クレーターに限らず、睡眠不足が続くと、シミやしわなど様々な肌トラブルを引き起こしやすくなります。

質の良い睡眠をしっかり摂るように心がけてください。

食生活に気を付ける

人の身体は、食べたもので出来ています。

日ごろから栄養バランスを考えた食事を心掛けるようにし、身体に必要な栄養をしっかり摂取するようにしてください。

揚げ物などの脂っこい食事や、甘いお菓子、お酒などはほどほどにしておきましょう。

適度な運動をする

日ごろから適度な運動を行うようにしましょう。

運動は健康に良いのはもちろんですが、血流が良くなり、ターンオーバーの正常化にも繋がります。

運動と言っても激しい運動をする必要はありません。

おすすめはウォーキングのような有酸素運動です。

まとめ

まとめ

毛穴クレーターの原因や改善方法を紹介しました。

一度出来てしまった毛穴クレーターはなかなか治すことのできない厄介なものです。

時間をかけてコツコツ地道にケアを続けていくしかありません。

どうしてもセルフケアには限界があると感じた場合には、美容皮膚科での治療を検討するのもいいでしょう。

ただ、美容皮膚科で治療を受けたからといって、セルフケアが不要になるわけではありません。必ず自宅でのケアは続けるようにしてください。

生活習慣を改善させることも大切ですので、まずは出来ることから焦らず始めていきましょう。

お得な美白集中ケアコースキャンペーン中♪

ハイドロキノン3%配合!美容医療の先進国スイスで生まれた「ハイドロキノン集中美白クリーム」が現在キャンペーン中です。

>>>お得な集中ケアコースキャンペーン実施中!!!<<<
ハイドロキノン集中美白クリーム

関連記事

いちご鼻に効くおすすめ洗顔料&正しい洗顔方法は?

いちご鼻に効くおすすめ洗顔料&正しい洗顔方法は?

毛穴の引き締めは自宅で簡単に出来る!効果的な方法とは?

毛穴の引き締めは自宅で簡単に出来る!効果的な方法とは?

顔や鼻の毛穴ブツブツが気になる!原因・対策方法を教えて!?

顔や鼻の毛穴ブツブツが気になる!原因・対策方法を教えて!?

毛穴に洗顔ブラシってどう?余計に毛穴が広がる?メリットやデメリットは?

毛穴に洗顔ブラシってどう?余計に毛穴が広がる?メリットやデメリットは?

顔が毛穴だらけで悩んでいます。どうしたらいいですか?

顔が毛穴だらけで悩んでいます。どうしたらいいですか?

毛穴はエステサロンでのケアがおすすめ?効果はあるの?

毛穴はエステサロンでのケアがおすすめ?効果はあるの?

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です