毛穴の開きを治すには?改善するための効果的な方法とは

毛穴の開きを治すには?改善するための効果的な方法とは

毛穴の開きは、「皮脂の過剰分泌」「肌の乾燥」「たるみ」「間違ったスキンケア」などが原因で引き起こります。

一度開いてしまった毛穴は元に戻らないんじゃないか・・・と不安に感じている人も多いと思います。

開き毛穴を治すには正しいケアを行うことが最も重要です。

今回は開いてしまった毛穴を改善する、効果的な方法を紹介します。

開き毛穴を改善するには汚れをしっかり落とすことが第一歩

開き毛穴を改善するには汚れをしっかり落とすことが第一歩

まず第一に、開き毛穴を改善するには汚れをしっかり落とすことが重要になります。

クレンジングでメイク汚れを落とす

洗顔だけではメイクを落とし切ることが出来ません。

メイク汚れは必ずクレンジングでしっかり落とすようにしましょう。

メイク汚れが残っていると、毛穴詰まりの原因になります。

おすすめクレンジング♪

ラミナーゼ モイスト クレンジングバーム

ラミナーゼ モイスト クレンジングバームは、水と油が層状になった「ラメラ構造」のクレンジングなので、皮脂やメイク汚れ、ほこりや目に見えない汚れまでも、綺麗に落としてくれます。

この独自技術「ラメラテクノロジー」は、汚れを落としながらも、水分保持機能やバリア維持機能を発揮するため、洗い上がりはヌルつかずしっとりとした肌を実感できます。

ハリ美容成分「フラーレン」も配合されており、抗酸化力が非常に強いのが特徴で、その効果はビタミンCの「172倍」、プラセンタの「800倍」と言われています。

クレンジングと洗顔がこれ1本で可能!W洗顔不要なので、忙しい時でも楽ですし、経済的にもリーズナブルで嬉しいです♪

洗顔で皮脂汚れを落とす

皮脂等の汚れは、洗顔で落とします。クレンジングだけでは落とし切れないので、必ず洗顔も行うようにしましょう。

洗顔料を選ぶ上でのポイントは、『洗浄力が強過ぎない』こと。

洗浄力が強すぎると、肌に必要な皮脂まで洗い流してしまい、余計に皮脂を分泌するようになってしまいます。

もうひとつ重要なポイントが、『保湿成分を配合している』こと。

保湿成分が配合されていると、洗顔後の乾燥から肌を守ってくれます。

おすすめ洗顔料♪

リメイ バウンシィホイップ

リメイ バウンシィホイップの一番の特徴は、モコモコの超濃密クッション泡!500円玉を乗せても大丈夫なくらい濃密で弾力のある泡で、肌への摩擦が無く、優しく洗い上げてくれます。

ミネラルを含む泥「ホワイトクレイカオリン」を配合しているので、皮脂汚れや古い角質などの吸着力・洗浄力がすごいです。

また、「パパイン酵素」によって古くなった細胞のみをピンポイントで分解してくれるので、ターンオーバーを整えてくれます。

「ダマスクバラ」「タチジャコウソウ」「ローズマリー」などの天然由来の保湿成分が配合されているので、洗顔後に水分が逃げずに肌がつっぱることがありません。

無添加で肌に優しいので、敏感肌の方でも安心です。

洗顔の仕方にも注意する

正しい洗顔の方法で洗顔をすることも、非常に重要です。

どんなに良い洗顔料を使っていても、洗顔の仕方が間違っていたら意味がありません。

汚れを落としたいからといって、絶対に力を入れてゴシゴシ洗わないこと!濃密モコモコ泡で優しく洗うようにしましょう。

◆正しい洗顔方法

1) 洗顔前に、手を洗い清潔な状態にします。

2) ぬるま湯(32~34度くらい)で顔をすすぎます。

3) 洗顔料をしっかり泡立てます。濃密モコモコ泡を作りましょう。洗顔ネットを使えば簡単に作れます。

4) Tゾーン→頬→目や口の順に泡をのせ、優しく洗います。
※洗顔料の泡をクッションにして、手が顔に触れないよう優しく円を描くように洗うのがポイントです。

5) ぬるま湯(32~34度くらい)ですすぎ残しのないようしっかり流します。
※前髪の生え際やこめかみ部分は泡が残りやすい箇所なので注意しましょう。

6) 清潔なタオルで肌に負担をかけないよう顔の水気を優しく拭き取ります。

化粧品でしっかり保湿&引き締め

化粧品でしっかり保湿&引き締め

洗顔後は非常に乾燥しやすい状態ですので、しっかり保湿ケアをするようにしましょう。

化粧水で保湿&引き締め

洗顔後は、化粧水で保湿&引き締めケアを行いましょう。

化粧水は洗顔をしてから3分以内につけることをおすすめします。

化粧水の選び方は、保湿効果が高いのはもちろんですが、「ビタミンC誘導体」や「サリチル酸」などの、引き締め効果や皮脂をコントロールしてくれる成分が配合しているものを選ぶといいでしょう。

おすすめ化粧水♪

ビーグレン QuSomeローション

QuSomeローションは、ビーグレン独自の新技術「Charged QuSome」を使用した17時間潤いが続く高保湿化粧水です。

「浸透性」だけでなく「貯蓄性」も強化したことで、スキンケア成分が角質奥深くへと行き渡り、長時間とどまり続けることを可能としました。

また、新型ビタミンC誘導体「3-ラウリルグリセリルアスコルビン酸」が配合されています。

「セラミド」の生成を促進し、体内で定着させてくれるので、肌のふっくら感やうるおい感を実感することができます。

日本先端医療医学会によって、科学的に保湿力が認定された数少ない化粧水であり、毛穴・ニキビ・乾燥・シミ・しわといったあらゆるお肌の悩みに有効です。

美容液で美容成分を浸透させる

化粧水だけでなく、美容液も使ってあげるようにしましょう。

美容液は高いしもったいないからといった理由で、たまにしか使っていないという人もいるかもしれませんが、毎日使うようにしてください。

美容液は美容成分が凝縮されて詰まっていますので、より高い美容効果が期待できます。

おすすめ美容液♪

バランシングセラムC

バランシングセラムCは、高濃度ビタミンC配合の毛穴に働きかける美容液です。

保湿成分グリセリンと反応させたビタミンC誘導体を使用しているので、通常のビタミンC誘導体よりも高い保湿力・持続力が期待できます。

コラーゲン生成や肌のターンオーバーを促進する作用のほか、抗酸化作用やメラニン生成抑制など、お肌にマルチに働きかけてくれます。

また、「ローヤルゼリー酸」、「グリチルリチン酸2K」、「プロテオグリカン」といったあらゆる毛穴にアプローチする天然美容成分もたっぷり配合されています。

そのため、毛穴の詰まりや黒ずみ、開き毛穴、たるみ毛穴などに効果を発揮します。

収れん化粧水を使用するのもアリ!

毛穴の引き締めケアとして、収れん化粧水を使用するのもアリです。

収れん化粧水とは、肌を引き締めて毛穴の開きや黒ずみを防ぐ化粧水です。肌のたんぱく質を収縮させる作用があるので、毛穴を引き締め、皮脂を抑えてくれます。

ただし、収れん化粧水は刺激が強めなので、乾燥肌の人や敏感肌の人は注意が必要です。

使用前に一度パッチテストを行い、問題が無ければ少しずつ日々のケアに取り入れていくといいでしょう。

おすすめ収れん化粧水♪

サイクルプラス エンリッチローション

サイクルプラス エンリッチローションは、従来のビタミンC誘導体の『約100倍』の浸透力のある、高浸透型ビタミンC「APPS」を配合した化粧水です。

APPSは、「水溶性ビタミンC誘導体」と「油溶性ビタミンC誘導体」の両方のメリットを持つため、保湿力と浸透力が向上した、進化したビタミンC誘導体と言われています。

その他にも、「水溶性ビタミンE誘導体(TPNa®)」、「EGF/FGF様ペプチド」、「ヨクイニンエキス」など、こだわり美容成分もたっぷり配合しています。

それにより、毛穴・くすみ・乾燥・しわ・たるみなどの肌トラブルにマルチに働きかけてくれます。

低刺激だからお肌の弱い人も安心して使えます。

毛穴の開きにレーザー治療は効く?

毛穴の開きにレーザー治療は効く?

「セルフケアではなかなか開き毛穴が改善されない・・・」

そんな時はレーザー治療を検討するのも一つの手です。

レーザー治療とは、美容クリニックなどで行う治療法であり、肌にレーザーを当て皮膚の再構築をサポートし、毛穴を引き締める方法です。

美容クリニックで行うレーザー治療には色々種類がありますが、代表的なものは「フラクショナルレーザー(フラクセル)」と「カーボンピーリング」です。

「フラクショナルレーザー(フラクセル)」は、「肌再生治療」とも言われており、皮膚の入れ替えを行うことで、毛穴を目立たなくさせる治療方法です。

「カーボンピーリング」は、超微粒子のカーボンクリームを塗ってレーザーピーリングを行う治療方法です。皮膚表面の角質を取り除くだけでなく、皮膚深部のコラーゲンを増殖させ、毛穴を引き締める効果が期待できます。

食事や睡眠など生活習慣も見直そう

食事や睡眠など生活習慣も見直そう

毛穴の開きを根本から改善するには、外側からのケアだけでなく、身体の内側からもケアをして、お肌を健康にする必要があります。

今一度生活習慣を見直してみてください。

特に、睡眠は重要です。

睡眠不足になると、ホルモンバランスが乱れることで、ターンオーバーも乱れてしまい、正常な肌の生まれ変わりが出来なくなってしまいます。

また、食事にも十分気をつけるようにしましょう。

揚げ物などの脂っこい食事や甘いお菓子、アルコール類などは、皮脂を過剰に分泌しやすくなるので、摂り過ぎには十分注意しましょう。

基本的には野菜を中心としたバランスの良い食事を心掛けるようにしてください。

その上で、毛穴に良いとされている食べ物を意識的に摂るようにするといいでしょう。

毛穴に良い食べ物はこちら

無理に角栓を取り除くのは絶対NG

無理に角栓を取り除くのは絶対NG

ピンセット等を使って、角栓を無理に取り除くようなことは絶対にしないでください。

角栓を無理に取り除くと、角栓が取り除かれる際に毛穴が押し広げられてしまい、開き毛穴の原因になります。

毛穴パックの使いすぎにも要注意です。

毛穴パックを剥がす時に、肌に必要な皮脂や潤い成分まで引き剥がしてしまうことに。

毛穴汚れは取り除くものでは無く、少しずつ小さくしていくものだと認識するようにしてください。

開き毛穴を一気に改善させる魔法のような方法はありません。

あくまでも大切なのは、肌自体が正常に働くことができるように、コツコツと日々ケアして環境を整えてあげることだということを忘れないようにしてくださいね。

関連記事

小鼻の黒ずみを何とかしたい!自宅ケアで頑固な角栓もスッキリ!

小鼻の黒ずみを何とかしたい!自宅ケアで頑固な角栓もスッキリ!

毛穴の正しい洗顔方法を徹底解説!間違った洗顔は毛穴トラブルの元に!?

毛穴の正しい洗顔方法を徹底解説!間違った洗顔は毛穴トラブルの元に!?

腕の毛穴ブツブツは自宅で改善できる?原因・対処法を教えて!?

腕の毛穴ブツブツは自宅で改善できる?原因・対処法を教えて!?

顔や鼻の毛穴ブツブツが気になる!原因・対策方法を教えて!?

顔や鼻の毛穴ブツブツが気になる!原因・対策方法を教えて!?

毛穴に効くおすすめ乳液は?プチプラから効果重視の乳液まで厳選して紹介!

毛穴に効くおすすめ乳液は?プチプラから効果重視の乳液まで厳選して紹介!

毛穴に洗顔ブラシってどう?余計に毛穴が広がる?メリットやデメリットは?

毛穴に洗顔ブラシってどう?余計に毛穴が広がる?メリットやデメリットは?

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です