毛穴の開きや黒ずみなどの汚れが目立っていると、鏡を見るたびに憂鬱な気分になりますよね。

「何とかしたいと思って色々ケアをするけど、効果を実感できない」、とお悩みの方も多いのでは?

いくらケアをしたからといっても、間違ったケアをしていては効果が実感できないばかりか、余計に悪化してしまうこともあるので要注意!

毛穴と徹底的に向き合って正しいケアを行い、毛穴の目立たない美肌を目指しましょう。

毛穴が目立つ原因は?

毛穴が目立つ原因は?

いつの間にか毛穴が開いていて、何が原因か分からないという人も多いと思います。

正しいケアをするためには、まずは毛穴が目立ってしまう原因を知る必要があります。

皮脂の過剰分泌

皮脂が過剰に分泌されていると毛穴が拡がる原因となります。

皮膚表面にあるホコリや古い角質と混ざって角栓となり、毛穴に詰まってしまいます。また、角栓が空気などに触れて酸化すると毛穴が黒ずんで見える原因にもなります。

この角栓を放っておくと、毛穴はどんどん拡がってしまいます。

加齢などによるたるみ

加齢や紫外線によりハリが無くなったり、筋肉の衰えなどで肌がたるむと、重力に逆らえ切れずに毛穴も下に引っ張られて拡がってしまいます。

毛穴の形が楕円形のような形をしているのが特徴で、頬や小鼻の横あたりに多く見られます。

乾燥による水分不足

肌の水分が不足すると、キメが乱れて毛穴が開いてしまいます。

また、乾燥するとハリや弾力も失われ、肌がたるみやすくなるため、たるみ毛穴の原因にもなります。

さらに、乾燥していると皮膚はこれ以上の水分蒸発を防ごうとして、皮脂を過剰に分泌してしまいます。

ニキビなどの肌トラブル

ニキビを潰した時に、肌の奥深くの真皮部分が炎症してしまうと、ダメージが完全に回復せずにその部分がクレーターのように目立ってしまうことがあります。

また、ニキビを治そうと洗顔をし過ぎたり、保湿ケアを怠ったりしてしまうことで、乾燥を招いてしまうこともあります。

間違った毛穴ケアで悪化しているケースも

間違った毛穴ケアで悪化しているケースも

良かれと思ってやっているケアが、実は間違っているなんてこともあるので要注意です。

間違った毛穴ケアをしていると、改善しないばかりか、肌を傷つけたり肌トラブルを引き起こしてしまったりと、よけいに悪化してしまうこともあります。

あなたはこんな毛穴ケアをしていませんか?間違った毛穴ケアの例を紹介しますので、チェックしてみましょう!

クレンジングや洗顔をゴシゴシ行う

汚れを落とそうとして、クレンジングや洗顔をゴシゴシと行うのはNGです。

力を入れてゴシゴシと洗ったり、汚れを無理に押し出そうとすると、肌を傷つけたり、肌のキメが無くなって乾燥の原因にもなります。

ピーリングのやりすぎ

角質がポロポロと落ちるタイプのピーリングはやり過ぎに注意です。

毛穴の汚れや角質を落としてくれるので綺麗になるのですが、やり過ぎてしまうと肌のターンオーバーが間に合わずに炎症を起こしてしまうことがあります。

ピーリングはスペシャルケアとして、週1~2回くらいにしましょう。

洗顔のやりすぎ

一日に何度も洗顔をやるのも良くありません。洗顔をやり過ぎてしまうと、皮膚に必要な皮脂まで落としてしまいます。

すると、肌は皮脂を補おうとして過剰に分泌するようになります。

洗顔料を使うのは夜の一回だけにして、朝やその他の時間帯に洗顔をする場合は、ぬるま湯のみで洗うようにしましょう。

洗浄力の強すぎる洗顔料を使っている

洗浄力の強すぎる洗顔料を使っていると、肌に必要な皮脂や角質層にある保湿成分「セラミド」なども流してしまいます。

また、洗顔に時間をかけすぎるのも、皮脂の取り過ぎの原因になりますので、時間のかけ過ぎにも注意しましょう。

熱いお湯や冷たい水で洗顔する

熱いお湯での洗顔は、肌への刺激となりお肌に必要な成分も洗い流してしまいますので要注意です。

冷たい水ならいいと思っている人も多いかもしれませんが、冷たい水で洗顔してしまうと、赤ら顔の原因になったり、その後の化粧水の浸透が悪くなってしまいます。毛穴を引き締めたいときは化粧水を使うようにしましょう。

洗顔でのすすぎはぬるま湯が基本です。

毛穴パックを頻繁に使用

ドラッグストアなどで気軽に買える毛穴パックは、ごっそりと角質が取れてスッキリしますよね。

しかし、この毛穴パックも注意が必要です。毛穴パックを剥がす時に、肌に必要な皮脂や角質まで剥ぎ取られてしまいます。

また、角栓が取り出されるときに毛穴が押し広げられて、毛穴が拡がってしまいます。

使い過ぎには要注意です。

爪やピンセットで無理に角栓を取り出す

爪やピンセットで無理に角栓を取り出すのも辞めましょう。

ニョロっと角栓が出てきて気持ち良いですし、一時的に綺麗になるのでやってしまっている人も多いのでは?

しかし、皮膚が傷ついたり、無理に角栓を取り出すことで毛穴を大きくしてしまいます。

紫外線対策をしていない

紫外線を浴び過ぎてしまうと、肌の真皮層まで紫外線が届き、肌の潤い成分であるコラーゲンやエラスチンの生成を妨げてしまいます。すると、たるみや乾燥を招きやすくなってしまいます。

また、紫外線は皮脂を酸化させて、毛穴の黒ずみの原因にもなります。

正しい毛穴ケアで毛穴レス肌を目指そう

正しい毛穴ケアで毛穴レス肌を目指そう

これからは正しい毛穴ケアを実践して、毛穴レス肌を目指しましょう。

毛穴ケアは洗顔を極めることが最も大切!

スキンケアの基本中の基本である洗顔が、毛穴ケアにおいて最も重要だと言っても過言ではありません。

正しい洗顔をしてスッキリ毛穴を目指しましょう。

洗顔前に毛穴を開かせると効果的

普通に洗顔をするよりも、洗顔前に蒸しタオルなどで毛穴を開かせるとより効果的です。

毛穴に詰まった汚れや角栓を除去しやすくなります。

蒸しタオルの作り方とやり方はとっても簡単です。

■蒸しタオルの作り方とやり方
1) フェイスタオルを十分水に濡らした後、軽く水気を絞ります。

2) 絞ったフェイスタオルをおしぼりのように巻き、600Wの電子レンジで1分程度温めます。(※時間等は適宜調整してください)

3) 電子レンジから取り出し、火傷しないように手でポンポンとはたく等して熱さを調整しましょう。

4) 適温だなっと思ったら(ちょっと熱いくらいがベスト)、顔全体に乗せましょう。(※2~3分くらい)

蒸しタオルは入浴中にやるのもおすすめですよ。

洗顔料はしっかり泡立て優しく洗う

まずはぬるま湯で顔をすすぎ、その後洗顔料を使って洗っていくわけですが、ここで最重要ポイント!洗顔料はしっかりと泡立てて優しく洗っていきましょう。

洗顔ネットなどを使い、濃厚モコモコ泡が出来るまでしっかりと洗顔料を泡立ててください。

洗顔料が泡立ったら、Tゾーンや頬、顎などに洗顔料を載せて洗っていきます。この時、手が直接肌に触れないように泡をクッションにして、くるくるとマッサージするように洗うのがポイントです。くれぐれも力を入れてゴシゴシと洗わないようにしてください。

顔は手で洗うのではなく泡で洗うというのを忘れないようにしましょう。

すすぎはぬるま湯でしっかりと

すすぎは、ぬるま湯でしっかりとすすぎましょう。

すすぎ残しがあると角栓ができる原因になりますので、すすぎ残しの無いようしっかりとすすぐようにしてください。

髪の生え際などはすすぎ残しが多い部分なので特に気を付けましょう。

最後はタオルで優しく拭き取る

タオルで顔を拭き取る時も、ゴシゴシとしないように気を付けてください。

ポンポンと優しく肌に押し当てるように水気を拭き取りましょう。

毛穴ケアにおすすめ洗顔料

リメイ バウンシィホイップ

リメイ バウンシィホイップ

リメイ バウンシィホイップの一番の特徴は、モコモコの超濃密クッション泡!500円玉を乗せても大丈夫なくらい濃密で弾力のある泡で、肌への摩擦が無く、優しく洗い上げてくれます。

ミネラルを含む泥「ホワイトクレイカオリン」を配合しているので、皮脂汚れや古い角質などの吸着力・洗浄力がすごいです。

また、「パパイン酵素」によって古くなった細胞のみをピンポイントで分解してくれるので、ターンオーバーを整えてくれます。

「ダマスクバラ」「タチジャコウソウ」「ローズマリー」などの天然由来の保湿成分が配合されているので、洗顔後に水分が逃げずに肌がつっぱることがありません。

無添加で肌に優しいので、敏感肌の方でも安心です。

 
ホワイトヴェール 白雪洗顔

ホワイトヴェール 白雪洗顔

ホワイトヴェール 白雪洗顔は、フランス産のカオリンと国産モンモリロナイトの、2つの天然ホワイトクレイを配合した美白洗顔料です。

毛穴に詰まった汚れや角栓をピタッと吸着し、優しく取り除いてくれます。

また、ヨーロッパ原産のホワイトフラワーエッセンスをたっぷりと配合しており、透明感のある、ワントーン明るいお肌へと導いてくれます。

保湿成分もたっぷりと配合されているので、洗顔後はしっとりとしてつっぱることがありません。

天然ベルガモットの香りで、いつもの洗顔がリラックスタイムに♪

化粧品でのケアもしっかりと

毛穴の開きを改善するには、保湿ケアも欠かせません。ここをおろそかにしてしまうと、その他の努力が全て水の泡になってしまいます。

肌に刺激を与えないよう、肌の奥の奥までしっかりと保湿成分や美容成分を浸透させて、毛穴の開きを改善させることが大切です。

正しいスキンケア方法は?

化粧水・美容液・乳液またはクリームを使ってしっかりとスキンケアをしていきましょう。

皮脂分泌量の多いオイリー肌の人は、「あまり保湿をしないほうがいいのでは?」と思っている人もいるかもしれませんが、肌が乾燥してしまうと余計に皮脂分泌量が増えてしまうので、しっかりと保湿ケアをしてあげる必要があります。

保湿ケアは全ての人に共通して必要なことです。正しいケア方法を紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

■正しいスキンケア方法
1) 化粧水を手に取り(コットンでもOK)、顔全体の肌に浸透させます。この時、一度にたくさん手に取るのではなく、少量ずつ手に取って何回かに分けて顔に付けるようにしましょう。

2) 美容液を手に取って、肌が吸い付くように優しく浸透させていきます。

3) 乳液またはクリームを手に取り、おでこ・両頬・顎などに少量ずつ乗せ、顔全体に薄く伸ばしたら、美容液を付けた時のように優しく浸透させます。

使用する化粧品などによっても変わってきますが、以上が基本のスキンケア方法です。

化粧品の選び方

化粧品は、「ビタミンC誘導体」などの毛穴の引き締め効果や美容効果の高い成分や、「セラミド」「コラーゲン」「ヒアルロン酸」などの保湿効果の高い成分が含まれたものを選ぶといいでしょう。

こういった化粧品を使うことで、毛穴を引き締めると同時に、肌に潤いを与え美肌効果も期待できるようになります。

毛穴ケアにおすすめのスキンケア化粧品

C-マックスローション

C-マックスローション

C-マックスローションは、ビタミンC誘導体「リン酸アスコルビルMg」を高濃度に配合した化粧水です。

この「リン酸アスコルビルMg」には、マグネシウムやミネラルが含まれているので、通常のビタミンCの10倍の浸透力があり、肌細胞の奥の奥まで素早く浸透してくれます。

毛穴ケアに効く成分もしっかりと配合されており、レチノール誘導体によって、ターンオーバーを促進させてくれるので、毛穴のつまりを防ぐことができます。

また、ローズマリーエキスも配合されており、毛穴の開きやたるみを改善し、ニキビ等を抑えたり健やかなお肌へと導いてくれます。

香料・着色料・パラベンなど、不要なものは一切使用されていないので、敏感肌の方でも安心して使えます。


バランシングセラムC

バランシングセラムC

バランシングセラムCは、高濃度ビタミンC配合の毛穴に働きかける美容液です。

保湿成分グリセリンと反応させたビタミンC誘導体を使用しているので、通常のビタミンC誘導体よりも高い保湿力・持続力が期待できます。

コラーゲン生成や肌のターンオーバーを促進する作用のほか、抗酸化作用やメラニン生成抑制など、お肌にマルチに働きかけてくれます。

また、「ローヤルゼリー酸」、「グリチルリチン酸2K」、「プロテオグリカン」といったあらゆる毛穴にアプローチする天然美容成分もたっぷり配合されています。

そのため、毛穴の詰まりや黒ずみ、開き毛穴、たるみ毛穴などに効果を発揮します。

生活習慣を見直して内側からもしっかりケア

生活習慣が乱れていると、お肌に悪影響を及ぼすのはもはや常識ですね。もちろん毛穴も例外ではありません。

生活習慣を見直して内側からもしっかりとケアをするようにしましょう。

ストレスはなるべく溜め込まないこと

ストレスを溜め込むとホルモンバランスが乱れがちになり、皮脂が過剰に分泌したり、反対に肌が乾燥したりと、肌トラブルを招きやすくなります。

ストレスを感じないように過ごすことが一番ではあるのですが、もちろん日常生活を送るうえでそれは難しいと思うので、なるべくストレスを溜め込まないようにすることが大切です。

運動をしたり趣味をする時間を作るようにして、日ごろからうまくストレスを発散させるようにしてくださいね。

汗をかく機会を増やす

普段から汗をかく機会を増やすことも大切です。汗をかくのを習慣づけると代謝が良くなり、血行も良くなります。

また汗をかくことで汗腺機能が鍛えられ、体臭の予防にもなります。

ただし、汗をかいた後はそのまま放置しないで、すぐに拭き取り清潔に保つことを忘れないようにしましょう。

睡眠をしっかり摂る

睡眠不足だと、肌のターンオーバーが乱れてしまい、毛穴トラブルの原因となります。

人は睡眠中に肌再生や修復が行われています。毎日しっかりと睡眠を摂るように心がけましょう。

お仕事などの関係で難しいという人も多いとは思いますが、出来ればお肌のゴールデンタイムと呼ばれている「夜の22時~2時まで」の間に眠っていられるようにしたいものですね。

食生活も大事

人の身体は食べた物で出来ていますので、当然、毎日の食事がお肌に影響を与えます。

お肌と健康に良い食事を摂り入れて、身体の中から毛穴美人になるための環境を整えましょう。

基本的には野菜や魚を中心としたバランスの良い食事を摂ることが大切です。

毛穴に良いとされている以下のような成分を意識的に摂り入れるようにしても良いですね。

■ビタミンB1
ビタミンB1は糖質を分解してくれる作用があります。

[主な食品]
・豚肉
・レバー
・豆類
など

■ビタミンB2
ビタミンB2は皮脂バランスを整えてくれる作用があります。

[主な食品]
・レバー
・ハツ
・うなぎ
・卵
・納豆

■ビタミンB6
ビタミンB6は皮膚や粘膜を再生してくれる作用があります。

[主な食品]
・カツオ
・マグロ
・レバー
・バナナ

■たんぱく質
たんぱく質はコラーゲンの生成を促進してくれる作用があります。

[主な食品]
・イワシ丸干し
・鶏ささみ
・いくら
・焼きたらこ
・きな粉

■ポリフェノール
ポリフェノールは抗酸化作用が強く、身体の酸化を防いでくれる作用があります。

[主な食品]
・ブルーベリー
・緑茶
・赤ワイン
・玄米
・ココア

揚げ物などの脂の多いものや甘いお菓子などは美味しいですが、毛穴のことを考えてほどほどにしましょうね。