洗顔料の泡立て方法・コツを教えて?濃密モコモコ泡でしっかり汚れを落とす!

洗顔料の泡立て方法・コツを教えて?濃密モコモコ泡でしっかり汚れを落とす!

洗顔をする際、洗顔料をしっかりと泡立てることは必須です。

濃密モコモコ泡でお肌に摩擦を与えずに毛穴の汚れをしっかり落としましょう。

今回は、誰でも簡単に出来る洗顔料の泡立て方法やコツを紹介します。

洗顔料を泡立てる理由は?

洗顔料を泡立てる理由は?

なぜ洗顔料を泡立てる必要があるのかと言うと、その答えは「泡で汚れを落とす為」です。

しっかり泡立てないで洗顔をすると、摩擦によって肌に刺激を与えてしまい、乾燥や肌荒れなどの肌トラブルを引き起こしてしまう原因となります。汚れを落とそうと力を入れてゴシゴシ洗うのとかはもう最悪です。

濃密モコモコ泡を作って洗顔をすることで、泡がクッションとなり肌への摩擦が無くなります。

また、泡がしっかりと汚れを吸着してくれるので、洗い上がりさっぱりで、毛穴もすっきり綺麗になります。

洗顔ネットを使えば簡単!

洗顔ネットを使えば簡単!

「洗顔料を上手に泡立てることが出来ない・・・」そんな人も多いかもしれませんね。

でも大丈夫!洗顔ネットを使えば簡単に濃密モコモコ泡が作れます。洗顔ネットは100均などでも購入できます。

洗顔ネットの使い方はとっても簡単!

まずは洗顔ネットをしっかりと濡らしたら、洗顔ネットに洗顔料を適量のせます。

あとは洗顔ネットを揉みこんだらOKです。30秒もしない内に濃密モコモコ泡の完成です。

洗顔ネットの保管方法に注意

洗顔ネットは菌が繁殖しないように保管方法には十分注意してください。

菌が繁殖した洗顔ネットを使っていると、顔を綺麗にするどころか、顔に雑菌を擦りつけていることになるので要注意です。

洗顔ネットを使い終わったら、ネットを洗い流し、しっかりと水気を切っておきましょう。

日当たりのよい場所や風通しの良い場所などで保管しておくといいでしょう。浴室などの湿気の多い場所に放置しないこと。

1ヶ月に1回など、定期的に新しいものに変えることも大切です。

泡立て器もおすすめ

泡立て器もおすすめ

泡立て器とは、フタ付きの容器の中に洗顔料を入れ、フタを閉め、フタに付いているスティックを上下に動かすと簡単にキメ細かい泡を作ることが出来るものになります。

こちらも100均などで購入出来ます。

使い終わったら綺麗に洗って、風通しの良い場所でしっかり乾かすようにしましょう。

洗顔ネットが無い時にきめ細かい泡を作る方法・コツ

洗顔ネットが無い時にきめ細かい泡を作る方法・コツ

洗顔ネット等の泡立てグッズが無い時に、きめ細かい泡を作る方法を紹介します。

1) まず、手を綺麗に洗って清潔な状態にします。

2) 手の平に洗顔料を適量出し、手の平全体に広げます。

3) ぬるま湯を2~3滴手の平に垂らし、力を入れないように優しく手の平全体に広げ、洗顔料と馴染ませます。

4) 3)を2~3回繰り返します。

5) ある程度泡立ってきたら、手の平をお椀のような形にして受け皿のようにし、ぬるま湯を2~3滴垂らし、もう片方の指先を使って空気を含ませるように泡立てます。

6) 5)を2~3回繰り返すことで、きめの細かい濃密モコモコ泡が出来ます。

ポイントとしては、洗顔料は多すぎても少なすぎてもダメです。正しい分量を守るようにしてくださいね。

目安としては、洗顔料を手の平に出した時に、直径が1.5cm(100円玉大)くらいです。※あくまで目安なので使用する洗顔料の用法・分量をしっかり確認しましょう。

泡立ちやすい洗顔料を使うことも大切

洗顔料は泡立ちやすいものを使うことも大切です。

リメイ バウンシィホイップ

リメイ バウンシィホイップ

リメイ バウンシィホイップの一番の特徴は、モコモコの超濃密クッション泡!500円玉を乗せても大丈夫なくらい濃密で弾力のある泡で、肌への摩擦が無く、優しく洗い上げてくれます。

ミネラルを含む泥「ホワイトクレイカオリン」を配合しているので、皮脂汚れや古い角質などの吸着力・洗浄力がすごいです。

また、「パパイン酵素」によって古くなった細胞のみをピンポイントで分解してくれるので、ターンオーバーを整えてくれます。

「ダマスクバラ」「タチジャコウソウ」「ローズマリー」などの天然由来の保湿成分が配合されているので、洗顔後に水分が逃げずに肌がつっぱることがありません。

無添加で肌に優しいので、敏感肌の方でも安心です。

正しい洗顔手順

正しい洗顔手順

正しい手順で洗顔をすることも非常に重要です。

1) 洗顔前は手を洗い清潔にします。

2) ぬるま湯で顔を軽く流します。

3) 洗顔料をしっかり泡立てます。

4) 濃密モコモコ泡が出来たら、Tゾーンから泡をのせていき、頬やあご、目元、口元などにものせていきます。

5) 手が顔に触れないように泡をクッションにして、クルクルと優しく洗います。

6) すすぎ残しの無いよう、ぬるま湯でしっかり洗い流します。

7) 清潔なタオルで顔を押さえ、水分を吸収させます。

8) 洗顔後はすぐに保湿ケアをしましょう。

まとめ

まとめ

肌に負担をかけないよう、濃密モコモコ泡で洗顔をして、素肌力アップを目指しましょう!

「泡立てるのが面倒」という人は、洗顔ネット等の泡立てグッズを使えば簡単に泡立てることが出来るのでおすすめですよ。

泡立てグッズが無くても、今回紹介した方法を実践すれば、モコモコ泡が出来るので挑戦してみてくださいね。

それから、洗顔した後は乾燥しやすい状態なので、保湿ケアを忘れないでくださいね。

お得な美白集中ケアコースキャンペーン中♪

ハイドロキノン3%配合!美容医療の先進国スイスで生まれた「ハイドロキノン集中美白クリーム」が現在キャンペーン中です。

>>>お得な集中ケアコースキャンペーン実施中!!!<<<
ハイドロキノン集中美白クリーム

関連記事

然(しかり)よかせっけんの口コミ・効果を徹底解説!超微細シリカパウダーで毛穴すっきり!

然(しかり)よかせっけんの口コミ・効果を徹底解説!超微細シリカパウダーで毛穴すっ...

毛穴に洗顔ブラシってどう?余計に毛穴が広がる?メリットやデメリットは?

毛穴に洗顔ブラシってどう?余計に毛穴が広がる?メリットやデメリットは?

泡立てネットの正しい使い方は?洗顔は泡が命!保管方法も注意しよう

泡立てネットの正しい使い方は?洗顔は泡が命!保管方法も注意しよう

サイクルプラス エンリッチローションの口コミ!毛穴に効果はある?成分は?

サイクルプラス エンリッチローションの口コミ!毛穴に効果はある?成分は?

小鼻の黒ずみを何とかしたい!自宅ケアで頑固な角栓もスッキリ!

小鼻の黒ずみを何とかしたい!自宅ケアで頑固な角栓もスッキリ!

毛穴パックは危険なの?正しい使い方をしないと逆効果って本当?

毛穴パックは危険なの?正しい使い方をしないと逆効果って本当?

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です